うにいくらの低糖質スイーツ

1個糖質0.6グラムのパン開発。

2019/02/23 15:05 パン

低糖質のパンは美味しくない。

低糖質食品=美味しくない、所詮代替品。世に出回っている低糖質食品の大多数が残念な味のレベルのものというのが現状。

糖尿病などで、本当に食べたくても食べられない人は、「それら」のものから「仕方なく」選択せざるを得ない。

糖質を制限せざるを得ない人達の食生活に喜びと幸せをもたらす食品が、「我慢と妥協」でしかないのなら、低糖質食品の本当の価値とはなんだろう。

常にそう考えながら低糖質レシピの研究を重ねてきました。本物と同じ、またはそれ以上の美味しさがなければ、真に困っている人の食生活を豊かにするお手伝いをしているとは、到底言えないのではないだろうか。

小麦グルテンで安易に大豆粉などのパンを膨らまし、不自然な美味しくない材料でパンらしきものに何とか形を作った低糖質パンも非常に残念なものがある。

でも、パンは皆の大好物。絶対食べたい主食の1つであるし、美味しく、自然の食材を使用し、安心して食べられる低糖質パンがあれば、糖尿病の人にとって、どんなに幸せなことだろう。

2年ほど研究していたパンレシピが昨日完成した。材料は自然の天然素材中心に、添加物や科学調味料不使用。ふんわりふっくら、大豆の独特な味や香りも感じさせないパン。

コストコのディナーロールくらいのサイズで糖質0.6グラム。

ついに納得がいくパンが出来上がりました。レシピはお店で使うので企業秘密で公開できませんが…

糖尿病で苦しむ人達の、ささやかな幸せに繋がりますように☆



クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください